元日本代表MF松井大輔、横浜FCに完全移籍加入 23日に加入記者会見

写真拡大

▽横浜FCは22日、オドラ・オポーレ(ポーランド)に所属する元日本代表MF松井大輔(36)の完全移籍加入を発表した。背番号は35番に決定している。

▽松井は京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)でプロキャリアスタート後、ル・マン(フランス)、サンテチェンヌ(同)、グルノーブル(同)、トム・トムスク(ロシア)、ディジョン(フランス)、スラビア・ソフィア(ブルガリア)、レヒア・グダニスク(ポーランド)でプレー。2014年のジュビロ磐田加入を経て、2017年途中からオドラ・オポーレに活躍の場を移していた。

▽約半年間の海外再挑戦を経て、再びJリーグの舞台に戻ってきた生粋のファンタジスタの加入記者会見は、23日13時より実施。横浜FCの公式フェイスブック、インスタグラムにてライブ配信される。