ほのかにリンゴ♪余ったリンゴジュースで作るスイーツレシピ

写真拡大

大きめのパックやペットボトルでリンゴジュースを買ったけれど、うっかり忘れてしまったり、飲み切れずに賞味期限間近になってしまうことも、たまにはあるはず。そんなとき、慌ててガブ飲みするのではなく、おいしいスイーツに変身させてみてはいかがでしょうか。簡単に作れるレシピをご紹介します。

炊飯器で作るリンゴケーキ

まずは、混ぜてスイッチを押すだけで作れる炊飯器を活用したケーキレシピから。

【材料】

・リンゴジュース…200cc

・ホットケーキミックス…200g

・卵…2個

・砂糖…大さじ3

・サラダ油…40cc

【作り方】

1)炊飯釜にすべての材料を入れて、よく混ぜ合わせる

2)炊飯のスイッチを押す

3)竹串をさして生地がつかなくなれば完成

材料も少なく、工程もすごく簡単ですが、ひとつ注意しなければならないのが、炊飯時間。炊飯器の大きさなどによって時間が異なるので、2〜3回程度炊飯が必要になる可能性もあります。

ほっこり落ち着くリンゴミルクゼリー

実はリンゴと牛乳の相性は抜群。一緒に冷やし固めることで、やさしい味わいのスイーツを作れるんです。

【材料】

・リンゴジュース…200cc

・牛乳…100cc

・砂糖…大さじ1

・粉寒天…1g

【作り方】

1)小鍋に牛乳と砂糖、粉寒天を入れたら弱火で加熱する

2)沸騰したら1分ほどで火を止めて、リンゴジュースを加えて混ぜる

3)2を器に注ぎ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固めて完成

ちなみに、リンゴジュースと牛乳のゼリーを分けて作れば、2層ゼリーも簡単に作れるのでおすすめです。

リンゴが香るフレンチトースト

ご家庭で作れる簡単なスイーツの定番であるフレンチトーストも、リンゴジュースを使うことでアレンジ可能!

【材料】

・リンゴジュース…50cc

・食パン…1枚

・牛乳…50cc

・卵…1個

・砂糖…大さじ1

・バター…適量

【作り方】

1)バットやボウルなどに、リンゴジュース、牛乳、卵、砂糖を入れて、混ぜ合わせる

2)適当な大きさにカットした食パンを1に浸す

3)フライパンにバターを引き、2を焼いたら完成

2の浸す時間を多めにすると、おいしさアップ。仕上げにシナモンパウダーや粉砂糖をふるっても◎。

うっかり余ってしまうことがあるリンゴジュースも、ちょっと工夫すればスイーツに早変わり! とってもおいしいので試してみてください。

(文・山手チカコ/考務店)