新年を迎えると同時に、続々とリリースされる春の新色。春は1年の中でもいちばんカラフルな新色が出そろうとき。とくにこの春は、スカイブルーやグリーン、イエローといった色とりどりのパステルカラーや、さまざまなニュアンスのピンクなど、明るくてかわいい色のオンパレード!もう見ているだけでワクワクします♪

とはいえ、これらカラフルなカラーをオフィスで取り入れるのはなかなか難しいですよね。そこで、ねらい目のアイシャドウをご紹介。それは、オレンジを含んだブラウンシャドウ。まぶたにオレンジのニュアンスがのることで、目もとに“うるん☆”とした女らしさが宿り、瞬時にイマドキメイクに。ひと昔前のオレンジは肌がくすみがちなど、まさにテクが必要な上級者カラーでしたが、最近のオレンジはほんのりと色づき、肌の透明感を引き立ててくれるからメイクテクがなくても大丈夫! 

やわらかくまぶたに溶け込み、絶妙なヌーディアイが完成

大人気のリンメルの「ショコラスウィート アイズ」シリーズから、この1月に登場したのはセミマットライン。そもそもこの「ショコラスウィートアイズ」シリーズは、ブラウンのグラデーションが絶妙で、どんなシーンでもマッチする目もとを作ってくれるから、1つ持っていると本当に便利。

今回のセミマットラインの大きな特徴は、まぶたに溶け込むようなテクスチャーと、マットな質感で深みのあるしっとりヌーディな目もとが作れるというところ。マットと言っても、ほんのりツヤのある質感だから重くなりません。パレットのいちばん上をまぶた全体に、オレンジをアイホールにのせて濃いブラウンで引き締めればOK。フレッシュだけどやわらかなマンゴカラーは主張しすぎず、まばたきしたときなどちょっとしたときに感じるくらいだから、オフィスでもデートでも活躍してくれますよ。

リンメル ショコラスウィート アイズ ソフトマット 002  1600円/リンメル

マカロンの可憐なカラーとグロウな質感をまなざしに

マカロンの世界にインスパイアされたルナソルの春の新色シリーズは、思わず「わー、かわいい!」と声が出てしまうほどの鮮やかさ。そんな中ピックアップしたのが、4色セットのアイシャドウ「ルナソル マカロングロウアイズ」。心地よいやわらかな感触のパウダーが目もとに軽やかにフィットし、マカロンのような可憐なカラーとソフトグロウな質感でまぶたを彩ります。

“THEオレンジ”といった色はセットされていないけれど、全体的にほんのりオレンジ味を含んだキャメルカラーのパレットだから、ブラウントーンからオレンジが透けて見え、何とも洗練された表情に。このパレットで仕上げただけで、メイク上級者になれますよ!

ルナソル マカロングロウアイズ 03 5000円/カネボウ化粧品

丸みを帯びた立体感で存在感のある目もとをアピール

インスタ映えする華やかさやセクシーな印象を演出できるとあって、海外セレブやスターがこぞって作っている「ヘイローアイズ」。まぶたに丸みを持たせ、立体的に仕上げることで大きな目が作れるこのメイクをノーテクで作ってしまおう、というのがケイトの「スモーキーラウンドアイズ」。

パレットの左側にセットされた濃淡2色でスモーキーグラデを作り、丸型にセットされた右のシェードカラーでグラデ部分をなじませ、さらにアイホールのくぼみを強調。最後に、丸型にセットされた左のライティングカラーをまぶたの真ん中にのせてヌケ感を出せば、丸みを帯びたラウンドアイが完成。ケイトらしい強さがある目もとに仕上がりながらも、オレンジが入ることでやわらかさも同時に演出できます。

ケイト スモーキーラウンドアイズ OR-1  1200円(編集部調べ)/カネボウ化粧品

☆☆☆

同じように見えるブラウンのグラデーションアイですが、オレンジをトッピングするだけでトレンド感のあるイマドキ顔に。本当にこれだけで旬顔になれるからぜひチャレンジしてみて!


ビューティーエディター・ライター
藤井優美

エステティシャンを経て、1992年よりフリーランスのエディター・ライターとして活動。美容雑誌『美的』は創刊時から携わり、現在は、美容雑誌『MAQUIA』をはじめ多くの女性誌を中心に、スキンケア、メイク、ヘアケア、ボディケア、インナーケアといった美容全般の企画、構成、執筆を担当。HPができました!➡http://dis-moi.co.jp/ インスタも始めました!➡https://www.instagram.com/yuumifujii.beauty/