12星座【人生に男は必要なし】ランキング 水瓶座は恋よりおもしろいことがたくさん!

写真拡大

 月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)は、人生に男を必要としない、オタク女子の物語。12星座界にも、人生に男を必要としない女性が存在します。ランキング形式で紹介しましょう。

■第1位 水瓶座……恋愛よりもおもしろいことはたくさんある!
 水瓶座の人生において何よりも優先すべき事項は、「個性的な生き方」。この一言に尽きるでしょう。周囲の女性たちが歩む人生との差別化を図るには、大半の女性にとって優先順位の高い「恋愛」にそっぽを向けること。とはいえ、本当は恋愛したいのに、無理にその思いを封じ込めているわけではありません。多趣味な水瓶座にとっては、恋愛よりもよっぽど興味関心をそそられる物ごとがたくさんあるので、結果として男なんぞ必要ないのです。

■第2位 乙女座……共学よりも女子校派!
 学生時代に進路を決める際、共学か女子校で迷ったら、迷わず後者を選択するのが乙女座です。身近に男という存在がなくとも、同性で和気あいあいしているほうがうんと楽しいと捉える性格。むろん、男にまったく興味がないわけではありません。しかし、プラトニックで精神性の高い恋愛を尊ぶ乙女座にとって、男から性的な目線で求められるのは苦手なご様子。人生レベルで考えても、男に頼って生きていくよりは、自分で一生食べていくに困らない資格やスキルを取得したほうが気楽なのでしょう。

■第3位 山羊座……男は異性というよりも好敵手!
 山羊座女性の人生にとって、男という存在は、ある意味必要不可欠です。しかしそれはあくまでも、「ライバル」として。異性としての男には、これっぽっちも存在価値を見出していないでしょう。キャリア志向が強く野心家の山羊座女性にとって男とは、肩を並べて切磋琢磨すべき存在。張り合う気持ちが強すぎて、恋愛対象としてはいまいちピンとこないのでしょう。男に対して、同性感覚で接します。

 第4位の牡羊座は、自分以上に強くてたくしい男を求めます。が、牡羊座女性が強くたくましすぎるため、自分以上と思える男性となかなか巡り会えず、「だったら必要ない!」という結論です。第5位は、射手座。束縛を嫌う破天荒な性分ですから、正式交際という枠にとらわれるよりは、おひとりさまを選ぶでしょう。

 第6位は、牡牛座。理想通りの男か、もしくは一生贅沢できるお金か……と問われたら、お金を選ぶでしょう。第7位の双子座は、男に興味がないわけではないのですが、すぐに飽きることが自分でもわかっているので、たまーに遊ぶ程度で十分と思っています。

 第8位の蠍座は、人生とは誰かと一体化して運命共同体となり共に歩むイメージ。男なしの人生なんぞ考えられないでしょう。第9位は、獅子座。女王様気質なので、男にチヤホヤされることも大好きだし、その武勇伝を女子会で語るのも大好き……以上を踏まえ、男の存在は必要不可欠!

 第10位は、蟹座。世話焼きな性格ですから、手料理を作ってあげたり、洗濯や掃除をしてあげたり、そういった充足感を満たしてくれるのが、男という存在なのです。第11位の天秤座は、自分が周囲からどう見られているかを重要視します。「男っ気のない人生」と思われるよりも、「常にいい男と歩いている」と思われたいのです。

 そして第12位は、魚座。生まれながらの恋愛体質ですから、男ありきで人生を考えています。ドラマのヒロインのように、オタクな趣味があったとしても、好きな男があらわれたら、あんなにも熱中していた趣味がどうでもよくなってしまうほど。男以上に大事なものなんて、魚座の辞書にはありえません。

 異性の存在は、確かに人生の潤いとなります。しかし恋愛依存に陥るよりは、「男がいなくても人生は充実している!」と言い切ることができるほうが、カッコイイのかもしれませんね。恋愛依存気味の人は、ドラマに登場するクラゲオタクや鉄道オタク、三国志オタクや和物オタクなどのように、とことんハマることのできる趣味を開拓してみてはいかがでしょう?
(菊池美佳子)※画像出典/shutterstock