誰から見ても素敵であこがれる女性って、心が穏やかでいつも自然体で過ごしていると思いませんか? 大人女子としてもそんな余裕のある姿はとても魅力的です。
今回はそんな女性を目指すためにもハッピーに毎日過ごすための小さなヒントをあつめてみました!

ハッピーに毎日過ごすための小さなヒント

1. 気の進まないことに関してははっきり“いいえ”と断る勇気を持つ

気がのらないことや本当はやりたくないことなのに、相手に気兼ねしたり、空気を読んで「はい」と応じてしまうことはありませんか? でもそうやって後悔したり、モヤモヤした気持ちを引きずるのは得策ではありません。
もっと自分の気持ちを大事にして、気の進まないことにははっきり“いいえ”と断る勇気を持ちましょう。最初はハードルが高く感じられるかもしれませんが、八方美人になる必要はないのです。

2. 部屋のなかを見渡し、古くなった雑誌や着なくなった洋服などは処分してゆく

心穏やかに過ごすためには住環境も大事なファクターです。お部屋が雑然としていては心も乱れやすくなります。普段からこまめに整理整頓をしておくのはもちろんですが、たまりやすい読まなくなった本や古い雑誌、着なくなった洋服などは部屋に置いておいても仕方がないので、どんどん処分してゆきましょう。
身の回りにあるモノを厳選すると、お気に入りのものに囲まれて暮らせるので普段の幸せ度もアップします!

3. 自分が頑張ったこと、うれしかったことなどのポジティブ体験を3つリストアップする

忙しい日々を過ごしていると、私たちは毎日自分の身に起こっているささやかな幸せをつい見逃してしまっているかもしれません。ですから自分の幸せ感度を高めるためにも、自分なりに頑張ったことやうれしかったこと、感謝の気持ちを感じたことなどを1日最低でも3つリストアップしてみましょう。
積み重ねてゆけば、いかに自分が恵まれているか気づけるようになります。

4. SNS上でネガティブ感情を引き起こす相手とのコンタクトは断ち切る

人とのつながりを増やし、人生を豊かにするはずのSNSですが、実際にはSNSによってかえって他人に羨ましさや妬み、劣等感やコンプレックスを引き起こし、かえって不幸な気分に陥てしまうという人も珍しくありません。思いきってそんな相手とのコンタクトは断ち切る勇気を持ちましょう。それだけでグッと気持ちが楽になるはずです。

5. 1か月にひとつかふたつ、何か新しい習慣を始めてみる

毎日同じことの繰り返しで目新しさもないと、心も新鮮味を失ってしまいます。そんな何気ないマンネリ化を防ぐためにも、1か月にひとつかふたつ何か新しい習慣を始めてみて。大げさなことではなく、通勤中1駅歩く、夜のお菓子を減らすといった小さなことでもいいのです。
そうやって少しずつ日々の生活を変えてゆくと、ムリなく理想的な自分にも近づいてゆけます。

6. 1日の終わりに自分だけの“リラックスタイム”を15分から20分ほどつくる

毎日“忙しい”を言い訳についつい自分へのセルフケアを後回しにしてしまう人もたくさん。でもそれが積みかさなってゆくと余裕の無さにもつながってくるのです。1日の終わりに15分から20分程度でいいので、スマホもテレビもオフにして、リラックスタイムを確保しましょう。
静かに本を読む、ハーブティーを味わう、全身ストレッチする、何か自分に良いことをしてあげると心にゆとりも取り戻しやすくなります。