VESTA STRIVEシリーズ

写真拡大

 ガードフォースジャパンは1月19日、「VANGUARD」ブランドのカメラバッグ「VESTA STRIVE(ヴェスタ ストライブ)」シリーズ6製品を発売した。ショルダー・ズーム・バックパックの3タイプで、価格はいずれもオープン。

 カメラバッグに見えないデザインで、軽量ながら傷がつきにくく、耐久性の高い素材を使用し、機材を安定して収納できる。小型サイズのバッグは、ハンギング可能なバッグに取り付けた状態でも使える。

 税別の実勢価格は、ズームレンズを装着したカメラをそのまま収納できるズームバッグ「VESTA STRIVE 12Z」が2500円前後、一眼レフカメラに適したズームバック「VESTA STRIVE 15Z」が3000円前後、デザイン性のあるコンパクトなショルダーバッグ「VESTA STRIVE 15」が3000円前後、ショルダーバッグ「VESTA STRIVE 22」が4000円前後。

 メッセンジャーバッグの「VESTA STRIVE 30」は、キャリーバーに取り付けられるベルトを備えている。税別の実勢価格は5500円前後。

 「VESTA STRIVE 40」はバックパックタイプで、インナーは取り外せる。税別の実勢価格は6500円前後。