三つ折りできる設計で、コンパクトにして持ち運びが可能

株式会社スリーイーホールディングスは、モバイルアクセサリーブランド「3E」の新製品として、Bluetooth 3.0接続式のキーボード「Dual(3E-BKY9-BK)」を2018年1月中旬に発売する。三つ折りタイプのキーボードで、開くとフルサイズになり、一般的なノートPCとほぼ同様の操作感で入力が可能。ワイヤレス接続のほか、USBによる有線接続でも使用できる。希望小売価格は8980円(税抜)。

本製品は、キーピッチ約19mmで、英語配列78キーを搭載している。最大3台までのマルチペアリング機能を備えており、使用中にボタン1つで端末を切り替えることが可能。外装にはアルミを用いた特殊素材を採用し、光沢を抑えたマットな仕上がりでスタイリッシュなデザインとなっている。

グリーン / ブルー / レッドの3色から選択できるバックライトも搭載。輝度調整に対応し、もちろん消灯した状態でも使える。製品には、端末のスタンドの役割も果たすレザータイプの専用保護ケースが付属。バックライトを使わない場合には約260時間、バックライト使用時には約5時間の連続使用時間が実現されている。折りたたみ時の本体サイズは166(幅)×120(高さ)×15.8(奥行)mm、展開時の本体サイズは291(幅)×117(高さ)×8.25(奥行)mm、重量は約288gで、対応OSはAndroid 4.1以降、iOS6.0以降、Windows 8 / 8.1以降。


使用イメージ。製品には端末スタンドとしても活用できる専用保護ケースが付属


バックライトは3色での切り替えに対応

株式会社スリーイーホールディングス
問い合わせ:0120-965-933
希望小売価格:8980円(税抜)
URL:https://product.3ec.jp/
2018/01/22