【トレーナーが伝授】キュッと締まった上向きお尻の作り方

写真拡大

リカバリートレーナーの伊藤晃一です。

大手下着メーカーの2017年に出したトピックスの中に、大変興味深いアンケート結果がありました。

「女性の気になるパーツランキング」

・・・第3位  ヒップ

「自分のお尻を見たことがありますか?  」

・・・はい 38%

・・・いいえ62%

「お尻のために何かしていますか?  」

・・・はい40%

・・・いいえ60%

多くの女性が「お尻のことは気になる。でも特に何もしていない」というのが実情のようです。

筆者がトレーニングのカウンセリングをするとき、「お尻をなんとかしたい」というお悩みは少なくありません。寧ろ上位にくるご相談です。

トレーニングの現場だけの視点で考えると、ボディメイクに於いてよく求められる部位という認識でしたが、お尻のトレーニングをしようという女性は、もしかしたら社会全体で見ると少ないのかもしれません。

今回は、ご自宅で簡単に出来るお尻のトレーニングを紹介致します。ぜひ挑戦して周りのお尻に差をつけてしまいましょう!

おうちでかんたん!   お尻のトレーニング

まず、横向きに寝ます。

骨盤が床に対して垂直になるようにしてください。頭の位置は、床に置いても、肘枕の上に乗せていただいても、どちらでも構いません。

動かすのは、上側の足です。

爪先と踵までの足の横のラインを床に対して平行にしたまま、大きく足を開いていきます。

上側のお尻に刺激が入るところまで、足を上げていきましょう。

上で1秒程度止めたら、上げた時と同じ速さで下ろします。

その動きを10〜15回繰り返し、反対の足も同じように行います。

お尻への刺激が感じられないと場合には、骨盤が天井に向かって傾いてしまっていることが原因として考えられます。

改めて床に対して垂直になっていることを確認しましょう。

もう少し強い刺激が欲しいという場合には、ゴムチューブやバンドを使用したり、誰かに上側の足を押さえてもらうと効果的です。

刺激が強すぎる場合は、動きや回数を調整して取り組んでみましょう。

痛みや違和感を感じたら、動きを小さくするか、その日のトレーニングは中止してください。

周りに差の付くお尻美人を目指して、ぜひ挑戦してみてくださいね!

【参考】ヒップにまつわるアンケート結果

【トレーナーが伝授】キュッと締まった上向きお尻の作り方はWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

【筆者略歴】

伊藤晃一

トレーナー歴14年、現在まで15000セッション、1500名以上の方々を指導。俳優としても活動中。22歳の時にパーソナルトレーナー養成コースを受け同年デビュー初月から100本以上のセッションをこなす(友達から伝説だ!と言われました(笑))。29歳の時に渡米、ニューヨークにて出張パーソナルを中心に歌手、起業家、翻訳家、デザイナーの方達を指導しながら、NewYorkFilmAcademy(俳優学校)にて演技について学び、英語を習得。2009年帰国、自分のスキルを更に伸ばすためヨガ、ピラティス、マスターストレッチ、ファスティング(断食)資格を取得し“五感を満たせる快適な空間”でトレ ーニングを行ってもらいたいという思いから三軒茶屋にStudio Carpe Diem(カルペディエム)をオープン。“一生涯、自分の足で健康に歩き続けられるために”をコンセプトに、“運動の主治医”として“運動”、“食事”、“水”をお一人お一人に合わせてご提案しながら全国各地で活動中。