iceWIRED.jp

古代の南極に木々が生い茂っていた可能性 示唆する化石を発見

ざっくり言うと

  • 米大学研究者が古代南極に木々が生い茂っていた可能性を示唆する化石を発見
  • 2億8000万年前の南極は温暖で、アフリカを包含する大陸の一部だったそう
  • 大陸の南端は当時、高さ40mまで伸びるシダ種子植物に覆われていたとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング