忘れられない元カレから自由になるテクニック

写真拡大

「彼のことが忘れられない」
「復縁したいけど、無理っぽい」
「私をフった元カレが憎い」
というように、元カレのことが忘れられないことってありますよね。
元カレへの執着は、何も生み出さないどころか、あなたを不幸にしています。
「元カレのことを忘れたいけれど、難しい」
「元カレへの執着心を無くしたい」
という方のために、忘れられない元カレから自由になるテクニックをご紹介します。

〇実を受け止める


まず必要なことは、「彼とのことは終わったのだ」という事実を受け入れることです。
彼とあなたは別れました、それは事実です。
大切なのは、事実を拡大解釈しないことです。
「彼にふられたのは私が彼にふさわしい女性じゃなかったからだ」
「彼は私をもてあそんだ、最低なヤツだ」
「彼は私を愛さなかった。私は精一杯尽くしていたのに」
それは、事実ですか?
事実かもしれないし、事実じゃないかもしれません。
事実でない場合は、あなたの思い込みです。
そんな思い込みは捨てて、ただ単に、「二人は別れたんだ」という事実だけを受け止めましょう。
また「別れた方が良かったから別れたのだ」ということもまた事実です。
どこかうまくいかない二人だったから別れたのです。
だから、別れて良かったのです。
「別れてよかったのだ」
「二人の関係は終わったのだ」
という事実だけを受け入れましょう。
「あのとき、ああしていれば、2人の関係はまだ続いていたのでは」
というのも妄想です。
過去は変えることは出来ないので事実だけを受け止めましょう。

∋廚そ个鮗里討襦Ψ劼りを切る


「2人の関係は終わったのだ」という事実を受け入れたあとは、彼を思い起こさせるものを削除しましょう。
別れても連絡をとっている場合は、思い切って連絡を絶ちましょう。
「いつか復縁できるかも」という気持ちで連絡をとることは、あなたを苦しめるだけです。

ず、自分を幸せにする小さなことをする


2人の関係は終わったのだ、と事実を受け入れたとしても、
「彼に○○と言われて傷ついた」
「あのとき、私はなんでああしなかったんだろう」
と過去を思い出して後悔してしまうこともあるでしょう。
そんなときは、「今」に集中して、今、あなたが幸せになることをしましょう。
あなたは幸せな気分になることも、嫌な気分になることも自分次第で選択できます。
小さなことでいいのです。
例えば、「ハーゲンダッツのアイスが好き」ならば、ハーゲンダッツのアイスを買いに行って食べましょう。
いい香りの入浴剤をお風呂に入れて気分転換することもいいですよね。
そうやって、小さな幸せを積み重ねていくことを意識しましょう。
そうすることで、元カレのことを思い出して嫌な気分になることは少なくなってくるはずです。

最後に


「元カレが忘れられない」と嘆いている人の多くは、過去や未来にとらわれすぎています。
「元カレのせいで不幸だ」と考えている人は、ちょっと考えてみてほしいのです。
今現在、元カレはあなたを直接攻撃していますか?
あなたの心を攻撃して、嫌な気分にしているのは、元カレではなく、今のあなたです。
あなたは、今この瞬間に、元カレのことを忘れて幸せを感じることを選択できます。
他の誰かや、過去や未来にとらわれすぎないことで、幸せはあなたが思うより簡単に感じられるようになるでしょう。
今来 今/ライター