【リピ確のウマさ】MOWの新作ダブルチョコレートは数量限定!

写真拡大

真夏に食べるひんやりアイスもおいしいですが、冬に温かい室内で食べるアイスも捨てがたいもの。1月になって、様々な新商品が登場していますが、あの人気シリーズの新作も発売されたんです。

数量限定のMOWはダブルチョコレート

その人気シリーズとは、森永乳業の「MOW(モウ)」シリーズ。バニラや宇治抹茶、チョコレートなどのフレーバーがあり、MOW好きな人も少なくないと思いますが、2018年1月15日から、全国で発売されたのは「ダブルチョコレート」。

ガーナ産のカカオを100%使用した、シングルビーンチョコレート(単一産地のカカオ豆で作ったチョコレート)アイスです。高温焙煎で苦みを強めたビターチョコアイスと、カカオバターを使用したホワイトチョコアイスの2種類を混ぜ合わせているのが特徴。

もちろん、MOWシリーズの特徴である「低温急速フリージング製法」による、なめらかでキメの細かいアイスも健在。

ネット上を見てみても、「ダブルチョコレート、おいしいからリピしたい!」、「なめらかでおいしい」、「ビターチョコアイスとホワイトチョコアイスのバランスがいい」など、かなりの高評価を得ている様子。

そこで筆者も実際に食べてみることにしました。自宅近くのセブン-イレブンに行ったところ、無事に購入でき、さっそくひと口食べてみたところ、たしかになめらかな口あたりで心地よい。ビターチョコアイスの苦みもちょうどよく、ホワイトチョコアイスの甘みとマッチしているのが高ポイント。アイスは甘くなりがちですが、このダブルチョコレートは、ほどよい甘さでちょっと大人な印象で美味。

お値段は税別130円だから、気軽に購入できますが、残念なことに数量限定販売。気になる人は、販売終了する前にチェックしてくださいね。

(文・山手チカコ/考務店)