開幕戦で優勝を狙えるか、小平智は後半へ突入(写真は3日目)(撮影:村上航)

写真拡大

<SMBCシンガポールオープン 最終日◇21日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(7,398ヤード・パー71)>
アジアと日本ツアーの共同主管で行われている国内男子ツアー開幕戦「SMBシンガポールオープン」の最終ラウンド。日没サスペンデッドにより順延した第3ラウンドを終え、首位と2打差の4位タイから出た小平智が、現在首位と4打差で折り返している。
【連続写真】ドライバー巧者・小平智のキモはインパクトでの左カカト
小平は前半を2バーディ・3ボギーの“37”でラウンド。首位と4打差のトータル8アンダー4位タイで後半へ突入した。
現在単独首位には、トータル12アンダーでマスターズ覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)が、3打差2位タイにはチャプチャイ・ニラト(タイ)、ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が続いている。
また、首位と7打差の19位タイで第3ラウンドを終えた石川遼は、現在5ホールを消化してトータル3アンダー22位タイでプレー中。その他日本勢では、トータル6アンダー10位タイで稲森祐貴が2番手につけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

「ドライバーの具合がよくなった」小平智 4位で最終ラウンドへ
世界ランク50位以内を目指して「やるしかない」…小平智が暫定9位タイ
「気持ち悪い」小平智、ドライバー不調で大幅出遅れ
石川遼、スイング改造の参考にしたのはあの名選手
【石川遼・復活優勝へ】プロ転向から現在まで、10年の軌跡を振り返る