公式発表されたイメージイラスト 。(画像:やおきん発表資料より)

写真拡大

 やおきんは、同社の人気スナック菓子「うまい棒」の、ピザ味の生産を2018年3月いっぱいで打ち切ると発表した。

【こちらも】ジャン=ポール・エヴァン、バレンタイン限定チョコ登場

 うまい棒ピザ味の登場は2011年。以来好評を博し、長く愛された商品であったが、生産終了となる理由は同社によれば「味のラインナップリニューアルに伴うもの」であるという。また、「ピザ味に負けない味を間もなくお届けする」予定である、という旨も発表されている。

 うまい棒の発売開始は1979年7月。すなわち、来年が発売40周年である。かつては駄菓子屋の定番商品であったが、駄菓子屋という文化の衰退に伴ってコンビニエンスストア等に進出、「10円で買える、コンビニでもトップクラスに安い商品」として広く知名度を得るに至った。

 なお、「価格10円」は全ラインナップを通じて今も維持されており、原料費高騰などがあっても「価格は据え置きで重量を減らす」などの対応がとられている。

 フレーバーは、ピザ味も含め、非常に多彩であり、長年定番に君臨しているラインナップも相当数あるが、それ以外は興亡を繰り広げている。レギュラーラインナップの中で特に有名で人気の高いものはコーンポタージュ味、チーズ味、めんたい味あたりであろうか。

 なお、ピザ味は実は1982〜1986年、1995〜2001年にかけても存在し、2005年にも一時復刻されたことがあったらしい。いわばレギュラーと二軍を往復しているポジションとでも言おうか。

 ところで今回の味のラインナップリニューアルについてだが、ピザ味以外についても統廃合などがあるのだろうか。それについてはまだこれといって正式発表は行われていないが、いずれにせよ新しい商品が楽しみなところではある。

 なお、全くの余談となるが筆者の一押しを挙げさせていただけるのならコーンポタージュ味である。