「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15〜28日/ハードコート)の6日目となった1月20日、男子シングルス3回戦で、過去「全豪オープン」で6回の優勝経験をもつノバク・ジョコビッチ(セルビア)がアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)と対戦。ジョコビッチが6-2、6-3、6-3で勝利し、4回戦へ進出した。

両者はこれで5度目の対戦となったが、いずれもジョコビッチが勝利を収めている。ジョコビッチは、第2セットでメディカルタイムアウトを取り、脚のマッサージを受けたが、故障による影響はほとんど見られなかった。

ベスト8をかけた次戦でジョコビッチは、世界ランキング58位のチョン・ヒョン(韓国)と対戦。チョン・ヒョンは3回戦で第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)をフルセットの末破っている。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」で4回戦に進出したジョコビッチ
(AP Photo/Dita Alangkara)