連覇を目指すフェデラーが、通算16回目の4回戦進出[全豪オープン]

写真拡大

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15〜28日/ハードコート)の6日目となった1月20日、男子シングルス3回戦で、ロジャー・フェデラー(スイス)がリシャール・ガスケ(フランス)と対戦。フェデラーは19回目の対戦となったガスケを相手に6-2、7-5、6-4のストレートで勝利し、キャリア通算での対戦成績を17勝2敗と更に大きくリードした。

フェデラーは2011年の「ロレックス・パリ・マスターズ」での対戦から、ガスケに対し1セットも落とさずに勝利を続けている。

また前年覇者のフェデラーは、これで19回の出場で16回目の4回戦進出となった。その間、グランドスラムのシングルスのタイトル19個のうち、この大会で5個を手にしている。

フェデラーは次の4回戦でベスト8をかけて世界ランキング80位のマートン・フクソービッチ(ハンガリー)と対戦する予定だ。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」でベスト16に進出したフェデラー
(AP Photo/Vincent Thian)