料理の見た目は豪快なのに、丁寧な仕事と繊細な味わいを酒とともに楽しめると評判の人気店『青天上』。1号店の焼き鳥店を三ツ星店として取材したのは開店した2014年。

魚肴 青天上(最寄駅:南阿佐ヶ谷駅)

翌年11月には、“いい肴と酒を追求”して、魚業態の同店もオープン。1号店同様つい飲み食いし過ぎになるが、最後の〆に出てくるあら汁が美味いのなんの、うれしいの。ほっとする1杯をいただけば、明日もがんばろうという思いが湧き上がる、お腹も心も満たされる一軒だ。

カツオレアカツレツ

魚は毎日築地にて直接仕入れるため、この価格での提供が可能。桶盛りは内容を固定せず旬を重視し、朝獲れや生のものを使用して、オーダーが入ってから切るのがこだわりだ。注文は2人前からで3点盛りは1人前につき378円、5点盛りが1人前につき540円

おまかせ桶盛刺5点盛り ※完全日替わり品 上から時計回りで、インドマグロ、サーモン、 天然マダイの炙り、初ガツオ、ヤリイカ 

グランドメニューは独創的で、日替わりのおすすめ品も豊富だ

魚肴 青天上

東京都杉並区成田東5-42-10 阿佐谷陵雲閣マンション106-2 [TEL]03-5335-9708 [営業時間]17時〜翌1時(24時LO) [休日]無休 [席]カウンター6席を含む計40席/禁煙席なし/予約可/カード可/サなし、お通し代216円別 [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅1番出口から徒歩1分