「婚活をしているけれど、なかなかいい人と出会えない……」というのは、婚活中の女性からよく聞く言葉です。

“婚活”を成功させるには、いったい何が大切なのでしょうか。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、知っておきたい“婚活で理想の相手をゲットするコツ”をご紹介します。

 

■「出会いのチャンス」を増やす

婚活をするうえで最も重要なポイントともいえるのが、“出会いのチャンス”を増やすこと。出会う男性の数を少しでも増やした方が、自分の理想に近い男性とめぐり会う確率も必然的に高くなるものです。

ただ待っているだけで“運命の相手”に出会えるなんてことは、そうそう起こらないと思った方がいいかもしれません。合コンや飲み会、友達との食事会など、出会いにつながりそうな場にはできるだけ顔を出すようにすると、少しずつ状況に変化が訪れるでしょう。

 

■「理想の相手像」を明確にする

婚活を頑張るのもいいのですが、もし「結果が出ない……」と感じているのであれば、一度自分の結婚について真剣に考えてみてください。“どういった男性を夫にしたいのか”、ある程度は明確にしておくべきです。理想の男性について一切考えずに婚活をスタートしてしまうと、もし結婚できたとしても「こんなはずじゃなかった……」と後悔してしまう可能性が。

自分の中で「どんな人と、どういう結婚生活を送りたいのか」を明確にイメージすることは、ゴールインへの道のりを近づける秘訣でもありますよ。

 

■「ここだけは譲れない」という部分を持つ

理想を持つことは大切ですが、理想があまりにも高くなりすぎると、それに比例して、理想に見合った男性を見つけることがむずかしくなるかも。

ひとまず「ここだけは譲れない」というポイントを、いくつか持つくらいにしておくべき。“堅実な仕事をしている”、“家族思い”、“子供が好き”など、自分が結婚に求めているものをじっくりと考えて、譲れない部分を決めるといいかも。もし複数の男性で誰を選ぶか迷った場合にも、譲れない部分を持っていると、きちんと決断できるはずですよ。

 

■必要な場面ではちゃんと「見切り」をつける

婚活で出会った人と付き合ううちに、「なんだか違うかも」と感じることもあるかもしれません。そんな時には、きちんと見切りをつけることが大切です。結婚する可能性が低いのにダラダラと付き合ってしまうのは、お互いにとって“時間の無駄”になってしまうでしょう。

また、相手に結婚する意志がまったく感じられない場合も同様です。一度、真剣に「結婚したい」という思いを打ち明けて、それでも状況が変わらないなら、新たな出会いを視野に入れるのもひとつの選択肢ですよ。

 

ただやみくもに“婚活”をしていても、なかなかうまくいかないというケースは多いです。“理想の相手像”について、自分の中で明確にしておきましょう。あきらめないで出会いを求めているうちに、きっと幸せな結婚へとたどり着けるはずですよ。

【画像】

※ Shchus/shutterstock

【関連記事】

※ 男が「遊びの女からのLINE」でついやっちゃうサイテー行為

※ 【男の本音】「こいつ、ヤレる」と思う瞬間は?

※ 【男の本音】“ヤリたい女”と“付き合いたい女”の違い