恋のチャンスも引き寄せる!? 男性同僚や上司が喜ぶ女性のサポート

写真拡大

こんにちは、婚活FP山本です。
職場は社会人男女にとっては、最高の出会いの場ですよね。そして、職場であれば、『男性の仕事をサポートする』というアピールができます。
女性的には、男性の仕事を邪魔するのはマズい……と考えるでしょうが、実は男性が喜んでいるサポートもあります。
そこで今回は、男性がつい喜んでしまう女性の仕事上のサポートについてお伝えします。
あなたの恋愛に、お役立てくださいませ。

紅一点的なムードメーカーは最高!


まずは結論から。男性は『若い女性が笑顔で傍にいる』というだけで、最高に喜んでしまう単純な生き物です。
なにもしなくても、特に仕事上の役に立てなくても、20代女性の笑顔を見るだけで男性は元気づけられ、仕事の意欲をかき立てられます。
なかには、女性の同僚に好意を持ってほしくて、仕事を頑張る男性もいるでしょう。この効果を狙っている企業は、実は数多くあります。
ブラック企業問題や長時間労働問題、パワハラ問題など、昨今の職場ではさまざまな問題が発生しますし、忙しいほど空気が悪くなるため、女性社員をどう配置するかは重要なのです。
「女性を、仕事する以外の目的で使うなんて」と気分を害する人もいるかもしれませんが、経営者から侵入社員まで、男性ならば若い女性と一緒に仕事ができる状況に誰もが喜ぶでしょう。
ちなみに、能力が高く管理職に就いている女性なら、例えば『仕事でミスした人のケア』や『上司が怒鳴った後での全体フォロー』などもさりげなくできるので、男性はさらにうれしく感じるはずです。
ムードを良くすること、周りを繊細にケアすることは、男性ではなかなかできないサポートです。ぜひ、すすんで職場の「花」になってくださいませ。

男性の苦手分野をフォローできればなお最高!


具体的な業務サポートでも、男性が喜ぶものがあります。それは、『苦手とする部分へのサポート』です。
完璧な人間など、この世には存在しません。どんなにデキる男性にも不得意分野があります。
そこをあなたがフォローできれば、頼れるスタッフとしてはもちろん、一人の女性としても好かれるでしょう。
ちなみに、男性が苦手と思いがちなのは、『相手の感情を推し量ること』と『女性心理』でしょうか。
職場や仕事内容にもよりますが、『女性ならではの視点・観点・感性』ってありませんか?
出しゃばったり、男性の仕事にケチをつけたり、あるいは明らかに能力が高かったりすると、男性は不機嫌になりますが、そもそも持ち合わせていない部分をサポートしてもらえると、男性は素直に喜ぶのです。
最近では女性がマネージャー職に就くことも増えましたが、積極的に出世を望む女性は、実のところあまり多くはありません。
同じ職場で好きな人ができた時には、女性として大いにサポートしてあげましょう。

職場の空気を変えて社長に好かれた女性


私の知り合いに、22歳の新卒女性、ユカリさん(仮名)がいました。
ユカリさんは、30代の独身経営者が起こしたベンチャーIT企業に勤め、本職はエンジニアでしたが、営業もこなす有能な方でした。
そんなユカリさんとは仕事の絡みで知り合ったのですが、ある時こんな相談が入りました。
『どうも最近少し業績が悪いみたいで、社長の態度と会社の空気が悪くなった。何か手はないですか?』と。
私は経営コンサルではありませんが、婚活アドバイザーとして男性心理を女性たちに伝えてきましたので、その視点からユカリさんが会社のムードメーカーになることを提案しました。
その結果、少しずつ社内の空気が変わり、社長の機嫌も回復して、半年後には業績も含めて会社が一変したそうです。
しかもユカリさんは、社長の一番のお気に入りとなり、なんと交際することになったんだとか。

まとめ


男性は、若い女性が笑顔で傍にいるだけで、うれしくなりますし、仕事に対するやる気も高まります。
仕事に失敗した人のケアや女性ならではの視点で、男性を応援できたら、間違いなく好感度はアップするでしょう。
女性が男性に与える影響力はかなりのもの。やれることから実行して、社内を明るくしていきましょう。
(婚活FP山本/ライター)