<SMBCシンガポールオープン 最終日◇21日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(7,398ヤード・パー71)>
アジアと日本ツアーの共同主管で行われている国内男子ツアー開幕戦「SMBシンガポールオープン」。連日のサスペンデッドにより順延していた第3ラウンドが現地時間の7時40分より再開し、首位と2打差の3位タイから出た石川遼が19位タイで最終日に突入している。
<動画>SMBCシンガポールオープン3日目ハイライト
石川は第3ラウンドを“74”で終了。首位と7打差のトータル4アンダー19位タイにつけて、最終ラウンドに向かっている。
第3ラウンド終了時点で、トータル11アンダー単独首位タイにはマスターズ覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)がつけている。
日本勢では、第2ラウンド終了時点でトータル6アンダー10位タイにつけていた小平智が6バーディ・1ボギーの“66”で第3ラウンドをホールアウト。首位と2打差のトータル9アンダーで4位タイに入り、日本勢トップで最終ラウンドに挑む。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【石川遼・復活優勝へ】宮崎で取り戻した自信の裏にレジェンドの言葉あり
石川遼、2万球の練習の末に気づいたこと
ホスト大会で2位、やはり石川遼は「持ってる」【ツアーの深層】
石川遼に何が起こっているのか、田島創志はこう見る
【石川遼・復活優勝へ】プロ転向から現在まで、10年の軌跡を振り返る