「パパのためにも住みたい」父を自宅で殺害された家族に公的支援の課題

ざっくり言うと

  • 凶悪事件の現場となった住環境を元通りにする公的支援を取り上げている
  • 父を自宅で殺された子どもたちは「パパのためにも住みたい」と現場に戻った
  • 公費負担の支出対象は限定的で、形骸化しないような配慮が求められると識者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング