初日の首位から一転、59位に後退した谷原(撮影:GettyImages)

写真拡大

<アブダビHSBC選手権 3日目◇20日◇アブダビGC(7,583ヤード・パー72)>
欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」3日目。首位と6打差のトータル6アンダー21位タイから出た谷原秀人が、トータル4アンダー59位タイに後退した。
【関連】松山英樹&谷原秀人が水切りショット披露!
谷原は第3ラウンドを、3バーディ・2ボギー・1トリプルボギーの“74”とスコアを2つ落として終了。首位からは13打差の59位タイに沈んだ。
トータル17アンダー首位タイには、トーマス・ピータース(ベルギー)と、この日7ストローク伸ばす猛追を見せたフィッシャー・ロス(イングランド)が立っている。
1打差の単独3位には、昨年10月以来のツアー出場となるローリー・マキロイ(北アイルランド)が、首位と2打差の4位タイには、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)がつけた。
世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)は、トータル12アンダーで12位タイで最終日に挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【石川遼・復活優勝へ】プロ転向から現在まで、10年の軌跡を振り返る