W杯ジャンプ女子、高梨沙羅・伊藤有希ら日本が団体でV

ざっくり言うと

  • W杯ジャンプ女子の団体戦で20日、日本は合計761.7点で優勝した
  • 高梨沙羅、伊藤有希、勢藤優花らは2位スロベニアに54.9点の差を付けた
  • 高梨は1回目は最長不倒となった93.0mを記録するも、2回目は89.0mに終わった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング