<SMBCシンガポールオープン 3日目◇20日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(7,398ヤード・パー71)>
アジアと日本ツアーの共同主管大会「SMBCシンガポールオープン」の第2ラウンドは雷雲接近のため、現地時間の午後2時43分に競技が一時中断となっている。トータル7アンダーの首位タイには石川遼、チャプチャイ・ニラト(タイ)の2人が立っている。

1打差の3位タイにはマスターズ覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、「リオオリンピック」に出場したマレーシアのガビン・グリーンら7人。トータル5アンダーの10位タイには小平智、川村昌弘らがつけている。
競技は現地時間の午後3時43分に再開された。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

「まだ半分ある」石川遼 首位タイで決勝ラウンドに進出
石川遼が新選手会長に就任「日本ゴルフ界のために全力を尽くす」
石川遼、スイング改造の参考にしたのはあの名選手
キャロウェイ移籍初戦のガルシア、ほぼ全て2018年モデルを使用。決断は正しかった!?
【石川遼・復活優勝へ】宮崎で取り戻した自信の裏にレジェンドの言葉あり