どんなに簡単なストレッチでも「立って身体を動かすのが面倒くさい」と感じる日だってありますよね。そんなときは、足指を広げるだけのストレッチがおすすめです。足の指を広げるだけで、足を中心的に様々な効果が得られます。ここでは、簡単な足指広げの効果をいくつかご紹介します。

血流を良くしてむくみを改善する

足の指は心臓から最も離れた位置です。そんな足指が縮こまってかたまった状態だと、血流が滞って老廃物の流れが悪くなり、足にむくみが生じてしまうのです。足指を広げるストレッチを繰り返していると、足先の血流が改善されて老廃物が上手く流れるようになります。ふくらはぎなどに溜まっていた老廃物が排出されて、むくみを解消する効果が期待できますよ。ずっと同じ姿勢でいるときや、眠る前などには、足指を広げてむくみ防止に努めましょう。

外反母趾を予防・改善する

外反母趾とは、足のサイズにしっかり合っていない靴を履き続けることで足の指が曲がってしまう症状を言います。外反母趾になってしまうのには、足の指が圧迫されて曲がってしまうことと、足の筋肉が上手く使われていないために体重のかけ方がおかしくなっていることが挙げられます。裸足になって足の指を広げる運動をすると、縮こまっていた足をリラックスさせるのと同時に、足の筋肉を程よく鍛えることができるのです。これにより外反母趾を予防する効果が得られます。足先の狭い靴などを履いた日には、足指を広げてよくストレッチしておきましょう。

身体全体の姿勢が良くなる

猫背になっていたり、片足にばかり体重をかけて姿勢が悪くなっているような人はいませんか?足指を広げてストレッチしていると、足の筋肉が鍛えられて足全体にバランスよく体重をかけられるようになります。全身を支えるバランスが安定すると、足や背筋が伸びて姿勢が良くなります。姿勢が良くなればX脚やO脚の改善にも繋がりますよ。

足指広げストレッチのやり方

足指広げのやり方は簡単です。真っ直ぐ両足を伸ばして座り、手を使わずに足指を広げるだけです。広げた足指は、前後に動かすなどしてストレッチしましょう。もし手を使わずに足指を広げられない場合は、手を使ってもOKです。その場合は、足の指と指の間に手の指を入れて広げてください。手で足指をクルクル回したりしながら、よく足指を動かしてくださいね。100円ショップなどで販売されている足指を広げるクッションなどを使用して、足指をしばらく広げておくのも気持ちが良いですよ。


writer:さじや