V6の新曲「KEEP GOING」がWOWOWのリーガ後半戦イメージソングに決定!

写真拡大

▽WOWOWは20日、好評放送中のスペインサッカー リーガ・エスパニョーラのシーズン後半戦のイメージソングがV6の新曲「KEEP GOING」に決定したことを発表した。

▽昨年8月の開幕から熱戦が繰り広げられてきたリーガ・エスパニョーラ。V6の最新アルバム『The ONES』収録曲の「Answer」がイメージソングに採用されていた。20日からはシーズン後半戦に突入し、それに伴いイメージソングが「KEEP GOING」に変更することとなった。

▽サッカー、そして勝利を目指すフットボーラーをイメージして作られた「KEEP GOING」。作詞・作曲は☆Taku Takahashi(m-flo)、久保田真悟(Jazzin’park)、栗原暁(Jazzin’park)の3名が手がけ、さらに編曲はこの3名にMitsunori Ikeda(Tachytelic Inc.)も加わり、アップテンポなダンスナンバーとなっている。

▽2017-18シーズンのリーガ・エスパニョーラは、アルゼンチン代表メッシの大活躍で首位を走るバルセロナが、新たにブラジル代表MFコウチーニョやコロンビア代表DFジェリー・ミナを獲得。戦力を一段と充実させて後半戦に臨む。前半戦をまさかの4位で折り返したレアル・マドリードはどこまで巻き返せるか。ポルトガル代表C・ロナウドやスペインの若き至宝イスコの復調が期待される。

▽またスペイン屈指のストライカー、ジエゴ・コスタが復帰したアトレティコ・マドリードや、今季目覚ましい復活を遂げたバレンシアもバルセロナの背中を追う。シーズン後半戦に突入し、優勝争いはこれからが本番だ。

▽さらに、2人の日本人選手にも注目。エイバルに所属する乾貴士、ヘタフェに所属する柴崎岳の活躍にも期待が懸かる。ロシアで開催されるFIFAワールドカップを6月に控え、代表メンバー入りを目指すこの二人の日本人選手にも注目だ。

[メッシ写真:アフロ、L.スアレス、グリーズマン、C.ロナウド、イスコ、柴崎岳、乾貴士 Getty Images]

<WOWOW番組情報>

★『スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ17-18シーズン』

シーズンもいよいよ後半戦に突入!毎節最大5試合を生中継!

★『リーガダイジェスト!』

リーガ各節週末開催の全試合全ゴールをダイジェストでお届け。特集のコーナーではリーガの魅力によりディープに迫る。

毎週月曜夜8:00〜 [WOWOWライブ]

★『リーガダイジェストNEXT』

各種ソーシャルメディアで配信中の、リーガール松田るかがお届けする情報番組。日本人情報や現地最新情報など内容満載!

毎週木曜夜8:00配信スタート [WOWOW動画]など各種動画サイトにて配信中!

<楽曲プロフィール>

WOWOWスペインサッカー 17-18シーズン 2hd half イメージソング

V6 「KEEP GOING」/avex trax

【作詞・作曲】

☆Taku Takahashi(m-flo)、久保田真悟(Jazzin’park)、栗原暁(Jazzin’park)

【編曲】

☆Taku Takahashi(m-flo)、久保田真悟(Jazzin’park)、栗原暁(Jazzin’park)、Mitsunori Ikeda (Tachytelic Inc.)