2018年最初の美食倶楽部のオフ会は、恵比寿にお店を構えるラーメン懐石のお店【GENEI.WAGAN(ゲンエイワガン )】だ。果たして、ラーメン懐石とはどのようなコースが登場するのでしょうか。全容をレポートします。美食倶楽部入会はこちら

完全予約制ラーメン懐石のお店【GENEI.WAGAN(ゲンエイワガン )】

東京・恵比寿にある【GENEI.WAGAN(ゲンエイワガン )】だ。同店は、完全予約制のラーメン懐石のお店として食通を中心に人気を集めている。恵比寿のビルの地下にお店を構える同店では、入り口にインターホンと重厚な扉があるだけ。そのため、入店する際にはインターホンを押して予約名を伝えないと入店できないようになっている。店内に一歩足を踏み入れると、そこには都会の喧騒とは全然違う、おしゃれな空間が広がっている。店内の雰囲気だけで、一緒に訪れた人もきっと喜んでくれるに違いない。

ラーメン懐石の名にふさわしいコース内容

今回のTERIYAKI美食倶楽部でのオフ会では、人数が8名と多かったため、半個室のような場所で食事をすることに。コースは、先付けからはじまり、前菜盛り合わせや蒸し物、焼豚の炙り、拉麺、卵かけご飯、水菓子とコースが組まれている。その中でも前半に運ばれてきた、前菜盛り合わせの「イクラと海月の拉麺パフェ」は、見た目もおしゃれで写真映えするプレートになっている。細長い筒状の容器には、海月と拉麺が入っており、上には山盛りイクラがのせられた一品だ。海月のコリコリとした食感と拉麺が意外と相性がよく食べていて、楽しくなる一品。

来店回数によって内容が変わる拉麺

GENEI.WAGANのメインである拉麺は、なんと来店数に応じて提供されるメニューが変わるという魅力溢れる拉麺になっている。今回は、全員が初めての来店だったため「潮薫醤油拉麺」を頂きました。潮の香りがするあっさりとした塩拉麺になっています。コースで数々の品を食べているので、塩拉麺くらいがちょうどいい味付けになっています。こういう風にメインの品が来店数に応じて変わるというのは、何回も訪れたくなる仕組みになっていますね。

美食倶楽部メンバー募集中!

テリヤキ株式会社が運営するオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」では、テリヤキ編集部が運営する食事会やサロンメンバーによるオフ会など「食」に興味がある人に必見のコミュニティになっています。ぜひ、入会をして一緒に美味しい料理を食べにいきましょう。

テリヤキ株式会社が運営するオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」では、週に2回以上という高頻度でオフ会を行なっています。ぜひ、入会して一緒に食べにいきましょう。美食倶楽部入会はこちら