21位に後退した谷原秀人(撮影:GettyImages)

写真拡大

<アブダビHSBC選手権 2日目◇19日◇アブダビGC(7,583ヤード・パー72)>
欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」2日目。首位から出た唯一の日本勢・谷原秀人は2バーディ・2ボギーの“72”とこの日はスコアを伸ばせず。首位と6打差のトータル6アンダーで21位タイに後退した。
【関連動画】パー4でホールインワン未遂!?D・ジョンソンの驚弾炸裂
首位に立ったのはトータル12アンダーまで伸ばしたトーマス・ピータース(ベルギー)。1打差の2位にホルヘ・カンピーヨ(スペイン)。
谷原と並ぶ首位タイから出た昨年の年間王者であるトミー・フリートウッド(イングランド)はトータル10アンダー・3位タイに順位を落としている。
昨年10月以来のツアー出場となるローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル9アンダーで6位タイに浮上。世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)もトータル8アンダー・11位タイと順位を上げている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】DJに続き、ラームも爆発。『M4』砲コンビ、恐るべし…