2位で大会を折り返したラーム(撮影:GettyImages)

写真拡大

<キャリアビルダーチャレンジ 2日目◇19日◇PGAウエスト・スタジアムコース他>
米国男子ツアー「キャリアビルダーチャレンジ」2日目。首位から出た世界ランキング3位のジョン・ラーム(スペイン)はトータル15アンダーまで伸ばしたものの、2位に後退した。
【PGAツアー動画】J・ラームがピンそば1.5mにピタリ!ショット・オブ・ザ・デイ
替わって首位に立ったのはトータル16アンダーまで伸ばしたアンドリュー・ランドリー(米国)。ラームに続く2打差の3位にはジェイソン・コクラック(米国)。トータル13アンダー・4位タイにはザック・ジョンソン(米国)ら3人が続いている。
2018年初戦のフィル・ミケルソンは揃ってトータル6アンダー・67位タイ。同大会に7年ぶり出場となるバッバ・ワトソン(米国)はトータル3アンダー・108位タイと厳しい状況となっている。
2018年になって初めての米国開催となる今大会は、3日目までをプロ2人・アマチュア2人のペアリングで競技が行われ、最終日はカットラインを通過したプロのみで優勝を争う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】DJに続き、ラームも爆発。『M4』砲コンビ、恐るべし…
キャロウェイ移籍初戦のガルシア、ほぼ全て2018年モデルを使用。決断は正しかった!?
【ツイストフェース】が“MOI神話”を崩す!?テーラー『M3』&『M4』製品詳報
「ツイストフェースは革新。きっと競合他社が追随するものになる」〜テーラーメイド プレジデント&CEO デイビッド・エイブルス氏 インタビュー