▽マルセイユは19日、リーグ・アン第22節でカーンとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。マルセイユのDF酒井宏樹はフル出場している。

▽3日前に行われた前節ストラスブール戦を2-0と勝利した3位マルセイユ(勝ち点44)は、酒井宏が3試合連続左サイドバックで先発となった。

▽10位カーン(勝ち点27)に対し、地力に勝るマルセイユがポゼッションする展開となる中、19分にピンチ。酒井宏のサイドからクロスが上がってサンティニにネットを揺らされるもオフサイドで助かった。

▽その後もマルセイユが押し気味に試合を進めると、34分にパイエの左クロスにエンジエがヘディングシュート。しかし枠の上に外れ、目立ったチャンスのなかった前半はゴールレスで終了した。

▽迎えた後半も押し込むマルセイユは54分、ボックス右に侵入したB・サールがベサに倒されてPKを獲得。これをパイエが決めて先制した。

▽一方的な展開としたマルセイユはパイエをお役御免とした中、74分に突き放す。ペナルティアーク右からトヴァンが狙いすましたコントロールシュートをゴール左上に流し込んだ。

▽勝負を決定付けたマルセイユはリーグ戦10ゴールに到達したトヴァンもお役御免とし、2-0のまま快勝。リーグ戦5連勝としている。