バーンリーがエバートンMFアーロン・レノンの獲得で合意!

写真拡大

▽バーンリーが元イングランド代表MFアーロン・レノン(30)の獲得でエバートンとの合意に至った。イギリス『BBC』が19日に報じている。

▽メディカルチェックがなされていないものの、個人間での合意も既に得られている模様。移籍金は非公開と伝えられている。

▽レノンは、2015年2月にトッテナムからエバートンにレンタルで加入。その半年後の9月に完全移籍となった。レノンは、昨年5月に精神疾患の疑いで警察に通報され、精神保健法第136条の下で拘束され、病院に緊急搬送された。そのため、現役続行や早期復帰が危ぶまれていたが、急速な回復を見せた同選手は今シーズンの早々からピッチに復帰し、プレミアリーグ第23節終了時点で公式戦19試合2アシストを記録している。