画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本マイクロソフトは19日、精度の高い操作感とカスタマイズ性を備えたマウス「Surface プレシジョンマウス」の予約を開始した。2018年春に発売し、直販価格は税込12,700円。

USBによる有線接続、Bluetoothによる無線接続が可能なマウス。最大3デバイスを切り替えて使用できる。人間工学に基づいて設計されており、親指をサポートするサムレストを搭載。ボタン数はスクロール ホイールを含め6で、サムレスト上には、好みの機能を割り当てられる3つのボタンを備える。ボタンのカスタマイズには同社が提供している「マウス キーボード センター ソフトウェア」を利用する。

本体サイズはW77.6×D122.6×43.3mm、重量は135g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10 S / 10 / 10 Pro、Mac OS X。