第2話「イレギュラー」より / (C)2017 木崎ちあき/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

写真拡大

テレビアニメ「博多豚骨ラーメンズ」第2話の先行カットとあらすじが到着しました。

第2話「イレギュラー」より / (C)2017 木崎ちあき/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

<第2話「イレギュラー」あらすじ>林は馬場を殺しに探偵事務所に忍び込んだ――かと思いきや、雇い主の張への嫌がらせのため、暗殺対象となっている馬場を組織の殺し屋の手から守ってやるのだという。一方、人違いで復讐屋のジローと相棒のミサキに拉致されていた斉藤は、誤解も解け解放され、博多の夜を満喫していた。泥酔した斉藤がホテルの一室で目覚めると、そこには見知らぬ女性の死体が転がっていて――。[脚本:ヤスカワショウゴ、絵コンテ:安田賢司、演出:山本貴之、作画監督:細田沙織・大木比呂]

第2話「イレギュラー」は、1月19日(金)22時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX、BS-11、TVQ九州放送で順次放送。また、1月19日(金)24時30分からAbemaTVほかで配信予定です。

本作は、木崎ちあきさんの小説が原作。一見平和な町だが、裏では犯罪が蔓延っている福岡。今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいるという都市伝説まであった。そこで描かれる裏稼業の男たちの物語とはーー。(WebNewtype)