各地のグルメショップが集まった街
【自由が丘】の話題店でテイクアウトしよう!街歩きのおともにおすすめなデリ3選。

街歩きのおともには手軽に食べられるサクメシもおすすすめ。こちらでは自由が丘に初登場の、カリフォルニアのバーガーに富山のクレープ、綱島で人気のコッペパンなど、各地で話題のグルメショップのテイクアウトメニューをご紹介!

こんな記事もオススメ!
☆東京の公園周辺のテイクアウトグルメはコチラ!
☆街歩きで立ち寄りたい!自由が丘のコーヒー専門店はコチラ!

1.人気のコッペパンが自由が丘に登場〈パンの田島〉

綱島の1号店で人気を博した、コッペパンと揚げパンの専門店〈パンの田島〉が自由が丘にもオープン。

分け合うのも楽しい「厚切りハムカツ」350円など、30種以上がメニューに並ぶ。あまりのバリエーションに迷ってしまうけれど、それも楽しみのひとつ。

2.富山発あの専門店の食事系クレープ〈comcrepe〉

焦がしたバニラクリームがとろける「クレープブリュレ」が評判の富山発クレープ専門店〈comcrepe〉。

デザート系だけでなく、食事系のシリーズも隠れた人気だ。「ベーコンエッグクーパー」600円(税込)は薄焼き卵とレタスがベーコンをふわりと包む一品。

3.全世界でポピュラーなバーガーショップ〈カールスジュニア〉が来日。

南カリフォルニア発の〈カールスジュニア〉は、世界各地3,600カ所に店舗を持つ大人気のハンバーガーショップで、自由が丘店は日本上陸3号店目。

おすすめは、リッチバンズと豪州産アンガス牛100%で作る「オリジナルシックバーガー」(1/3LB)。ポテトとドリンクバーのセットで1,480円。

こんな記事もオススメ!
☆東京の公園周辺のテイクアウトグルメコチラ!
☆街歩きで立ち寄りたい!自由が丘のコーヒー専門店はコチラ!

(Hanako1143号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kahoko Nishimura)