日本はウズベキスタンに勝利し、ベスト4進出を果たすことが出来るのか。(C) Getty Images

写真拡大

 U-23アジア選手権の準々決勝、日本対ウズベキスタンが1月19日、日本時間の17時00分に中国・江陰の江陰スポーツセンターで行なわれる。試合開始に先立ち、両チームのスターティングメンバーが発表された。

 3連勝でグループステージを首位通過した日本は第3戦の北朝鮮戦からスターティングメンバーを10名入れ替え。2戦連続で先発出場となるのは古賀太陽(柏)のみとなり、第2戦までに多くの出場機会を得ていた面々でベスト4進出を掛けた大一番に挑む。

U-21日本代表
GK
1 小島亨介(早稲田大)

DF
7 原 輝綺(新潟)
20  古賀太陽(柏)
22  立田悠悟(清水)

MF
2 藤谷 壮(神戸)
11  遠藤渓太(横浜)
13  岩崎悠人(京都)
14  高木彰人(G大阪)
16  井上潮音(東京V)
17  神谷優太(愛媛)

FW
9 田川亨介(鳥栖)

【U-21日本代表PHOTO】AFC U-23選手権 中国2018へ向けた招集メンバー23人