2017年6月に東京地裁へ民事再生法の適用を申請したタカタ(株)(TSR企業コード:295877413、東京都)は、1月23日から順次、取引先向けの説明会を開催する。2017年11月、タカタは中国系の自動車部品メーカーのキー・セーフティー・システムズ(アメリカ、以下KSS)への事業譲渡を最終合意している。
 タカタは取引先へ「事業譲渡説明会のお知らせ」を送付した。送付文書は1月16日付。「お知らせ」などによると、1月23日に都内、2月1日に滋賀県、2月2日に佐賀県でそれぞれ説明会を開催する。タカタの担当者は東京商工リサーチの取材に対し、「(KSSとの)最終合意の内容について説明する。すべての会場で説明内容は同じ」とコメントした。
 なお、タカタは2月28日までに民事再生手続きの再生計画案を東京地裁へ提出、その後、債権者集会を開く予定。

タカタ本社
(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2018年1月22日号掲載予定「Weekly Topics」を再編集)

 TSR情報とは