Boogie Board BB-10

写真拡大

 キングジムは、米Kent Displaysが開発・販売している電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新モデルとして、衝撃をやわらげるラバーケース付きで、より使いやすく進化した「ブギーボード BB-10」を1月16日に発売した。

 ブギーボードは、付属のスタイラスペンや爪などで、液晶画面に直接書き込める電子メモパッド。紙に文字を書くような滑らかな書き心地が特徴で、キングジムが2010年に輸入販売を開始して以来、個人・法人問わず好評を得ているという。

 シリーズ初の横書きデザインとなる「BB-10」は本体の周囲に鮮やかなカラーリングのグリップがついており、筆記の際に持ちやすくなった。電源は交換可能なリチイン型リチウム電池1個で、約5万回の書き換えが可能。カラーはアカ、キミドリ、アオの3色。税別価格は7000円。

 またキングジムは、クラウドファンディングで目標額の10倍の資金を集め、話題となっている、離席の際に荷物を見守るモニタリングアラーム「TRENE(トレネ)」の一般販売を2月23日から開始する。カラーはブラック。税別価格は6800円。