人気女性音楽グループ・モランボン(牡丹峰)楽団の団長で今回の代表団を率いる玄松月氏。背景は玄氏も出席した15日の南北実務接触=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が平昌冬季五輪に合わせた芸術団の韓国派遣に備え、事前点検のため20日に代表団を送ると韓国側に通知した。韓国統一部が19日、明らかにした。

 韓国と北朝鮮は15日に行った実務接触で、平昌五輪の期間に北朝鮮の三池淵管弦楽団の約140人からなる芸術団が韓国を訪れ、ソウルと江原道・江陵で公演を行うことで合意した。

 代表団は三池淵管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長をはじめ7人で、20日に陸路で韓国入りし、2日間滞在する予定。玄氏は北朝鮮の人気女性音楽グループ・モランボン(牡丹峰)楽団の団長で、実務接触に北朝鮮側代表として出席していた。北朝鮮が韓国側に送った通知文には玄氏が三池淵管弦楽団団長となっている。

 韓国政府は北朝鮮側の通知内容を検討後、返答する予定だ。