デジタルスタンプラリーのオリジナルイラスト/[C] 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

写真拡大

『ソードアート・オンライン』をテーマにしたデジタルスタンプラリーが、東京都内で1月28日(日)から2月28日(水)まで開催される。

【写真を見る】「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」も4月からTVアニメ放送予定/[C] 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

スタンプラリー初日の1月28日には、キックオフイベントとして「TOKYOアニメツーリズム2018」が千代田区のベルサール秋葉原で開かれることも決定した。

VR技術が発達した近未来が舞台のライトノベルシリーズ『ソードアート・オンライン』。このスタンプラリーは、スマートフォン用アプリ「TOKYOアニメツーリズム2018」をダウンロードし、東京都内の計12スポットで起動することでデジタルスタンプや画像がゲットできるというもの。

スポットにアクセスするとポイントも付与され、貯めたポイントに応じて、市ヶ谷にある「東京アニメセンター in DNPプラザ」で『ソードアート・オンライン』オリジナルグッズも入手できる。

また、スタンプラリー開催を記念して行われる「TOKYOアニメツーリズム2018」では、小池百合子東京都知事が登壇。

他にもタレントの足立梨花やアナウンサーの吉田尚記、コスプレイヤーのえなこによるトークショーが行われる予定だ。さらにイベント当日限定のレアキャラクターもゲットできるとのこと(6s以降のiPhone/iOS11以上のみ)。

同イベントへの事前申し込みは不要で、近隣にはスタンプラリースポットの秋葉原UDXもあるので、初日から参加したい人にはオススメだ。

2018年4月からはスピンオフ作品『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のTVアニメ放送も決定し、ますます盛り上がるSAOシリーズ。ファン待望の一大イベントがスタートする。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)