コーヒーだけじゃもったいない、この喫茶店はお食事処!

写真拡大 (全7枚)

今日はがっつり食べたい! そんなときの選択肢に今おすすめなのが、食事メニューが充実の喫茶店。昭和レトロな空間で大満足の逸品メニューをどうぞ。

わざわざ食べに行きたい!食事メニューが人気の喫茶店リスト


ドリンクメニューだけでなくフードメニューが充実している喫茶店に注目! 今回は当サイトの人気連載「定食王が今日も行く!」の著者、定食王がお茶だけでなく食事のクオリティも高いお店をピックアップ。ボリュームたっぷりの食事を目当てに通う価値ありの喫茶店リストです。

朝9時〜翌朝4時まで名物ナポリタンが食べられる!:ロッジ赤石(浅草)


出典:マサレオ suZukiさん

出典:ふるふる.さん

創業は昭和47年、「ナポリタンの聖地」と呼ばれる老舗喫茶店。なんと朝9時〜翌朝4時まで(日祝は翌1時まで)という長時間営業で、モーニングから出前とテイクアウトまで可能、さまざまな場面で通えます。懐かしい柱時計が壁に掛けられ、橙色の半球形の照明やシャンデリアに懐かしいゲーム機など昭和レトロな店内。名物のナポリタンは太麺を使用し、具はハム、ピーマン、タマネギ、マッシュルームでトマトケチャップのしっかりした味ながらさらっとした仕上がりです。ランチのセットはナポリタンに小鉢一品とコーヒーまたは紅茶がついて800円と、お得な価格設定もうれしいところ。もう一つの人気メニュー、カツ重(1,000円)は、サクサクとしたカツに濃すぎない割り下と卵が絶妙なバランスの逸品。スパゲティのほかにやきそば、サンドイッチ、ライスメニュー、丼、ピザ、グラタンなどかなり豊富なメニューなので浅草を訪れるたびに行きたくなる老舗です。

 

一度食べたらファンになる“黒カレー”:シーザー(溜池山王)


出典:ぽぱいさん

出典:出挙さん

昭和48年創業の溜池山王の人気店。お店が入るコマツビルは1966年に竣工。同じく1966年にビートルズが来日したことから、お店のBMGはビートルズのみというのもお店の個性を引き立たせています。11時〜16時までのランチタイムには毎日約200人が訪れるそう。どのメニューもかなりのボリュームで人気は「チーズヒレカツ付黒カレー」と「カレースパゲッティー目玉焼き付」。カレースパゲッティーは玉葱、ピーマン、厚切りベーコンをカレー粉で炒めてその上に黒カレーがかかったカレー好きにはたまらない逸品です。

 

モーニングが大充実の赤羽のオアシス:昔ながらの喫茶店友路有(赤羽)


出典:カルグクスさん

早朝5:30から23:00の閉店まで客が途絶えることのない赤羽の人間交差点ともいえる喫茶店。注目はメニューが充実したモーニング。ボリュームたっぷりの朝カレーセット630円のほか、焼き魚モーニング(540円〜)、おにぎりモーニング(540円)と他ではないしっかり食べられるモーニングがあります。ランチではポークソテー ジンジャーバターソース(1,180円)やハンバーグ デミグラスソース(980円)が人気です。

 

標高15僂離淵櫂螢織鷸海鯏个譟:さぼうる2(神保町)


出典:なまらうまいさん

喫茶店なのに飲み物だけのオーダーはNGというまさに食べるための喫茶店がこちら。名物メニューは高く盛られたナポリタン。20時まではサラダとドリンクつきのサービスセットで850円でいただけます。細めの麺にマッシュルーム、ベーコン、タマネギの具のシンプルなナポリタンは甘さ控えめなので、タバスコと粉チーズで味変して食べるのもおすすめです。