いろいろなシーンで気軽に使えるワイヤレスイヤホン

写真拡大 (全2枚)

 電子楽器などのローランド(浜松市)は、オーストラリア「Audiofly」ブランドのBluetoothワイヤレスイヤホン「AF56W」(市場予想価格9,000円前後)と「AF45W」(7,000円前後)を1月20日に発売する。

 Audioflyはプロミュージシャンのモニター用としても使われているブランドといい、2機種ともに極薄のマイラーフィルム振動板を使ったダイナミックドライバー(AF56Wが13mm径、AF45Wが11mm径)を採用。AF56Wは低音域を強化したダイナミックなロック向き、AF45Wは自然なバランスで幅広い音楽ジャンル向けの音作りがされているという。

 汗や雨にも強いIPX4の防沫(ぼうまつ)性能を確保。首掛け式でケーブル部には登山用ロープにも使われる強靭(きょうじん)な素材を編み込み、しなかやかでかつ強度のあるものとしている。また表面をなめらかにして服擦れによるタッチノイズも抑えている。Bluetoothはver4.1、高音質伝送のaptXコーデックに対応している。