<SMBCシンガポールオープン 初日◇19日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(7,398ヤード・パー71)>
アジアと日本ツアーの共同主管大会「SMBCシンガポールオープン」。日没のために順延していた第1ラウンドの競技が終了し、3アンダー暫定7位タイにつけていた小平智が、未消化だった3ホールで2バーディを奪取。セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)らメジャーチャンプと並び、5アンダー首位タイ発進を決めた。
【関連動画】石川遼、初日のインタビュー
2打差3位タイには藤本佳則、小田孔明ら10人が、3打差17位タイに今季から6年ぶりの日本ツアー復帰となる石川遼、藤田寛之、岩田寛、武藤俊憲ら16人が並んだ。
第2ラウンドは日本時間の午前10時より再開している。1オーバー74位タイの国内賞金王・宮里優作は日本時間の午後15時10分より、石川は15時20分より競技をスタートさせる。
【初日の順位】
1位T:小平智(-5)
1位T:セルヒオ・ガルシア(-5)
1位T:ルイ・ウーストハウゼン(-5)
1位T:カート・キタヤマ(-5)
1位T:ガガンジート・ブラー(-5)
1位T:ティラワット・ケーオシリバンディット(-5)
7位T:藤本佳則(-3)
7位T:小田孔明(-3)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

SMBCシンガポールオープン 初日の成績
入籍発表の小平智、古閑美保「昨年から結婚を意識」
【石川遼・復活優勝へ】宮崎で取り戻した自信の裏にレジェンドの言葉あり
中嶋常幸 松山英樹&石川遼との練習ラウンドは「やっぱり楽しい」
テーラーメイドの新作発表 『M4』&『M3』の【ツイストフェース】に震えが止まらない