新曲を披露するソンミ=18日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の歌手ソンミのニューシングル「主人公(Heroine)」が音楽チャートの1位を席巻した。

 18日午後6時に公開されたこの曲は19日午前8時現在、音楽配信サイトのメロン、ジニー、バグス、ソリバダ、オーレミュージックで1位を記録し、エムネットミュージック、ネイバーミュージックでは2位に入った。

 「主人公」はソンミが所属事務所を移籍してから2枚目のシングル。昨年8月に発売された「Gashina」の前編にあたり、心が冷めていく恋人を見つめる複雑な心境を歌った曲だ。

 ソンミは昨年解散したガールズグループ、Wonder Girls(ワンダーガールズ)のメンバーだった。2013年に発表したファーストソロシングル「24hours」、14年のミニアルバム「Full Moon」などが人気を集めたほか、昨年8月にリリースした「Gashina」は韓国の音楽番組や音楽配信サイトのチャートで1位を獲得した。

 18日に開かれたメディア向けショーケースで、ソンミは「ありがたいことに多くの方が(人気女性歌手といえば)キム・ワンソン、イ・ヒョリに続いて私の話をしてくださり、光栄だ」とし、「『ソンミ』といえば思い出すアイコニックな存在になるのが究極の目標だ」と語った。