昨年12月に採択された国連安保理の北朝鮮制裁決議には海外で働く出稼ぎ労働者の送還が盛り込まれた=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は19日、ポーランドが来年までに北朝鮮労働者全員を送還する計画だと、同外務省の話として報じた。

 ポーランド外務省は18日(現地時間)、「来年までに北朝鮮労働者の半分以上を送還するというこれまでの計画は有効か」とのVOAの質問に「ポーランド政府は北朝鮮労働者を来年までに全て送り返すことにした」と述べた。

 VOAによると、昨年12月に採択された国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議が北朝鮮労働者の24カ月以内の本国送還を求めていることから、ポーランドは送還時期を前倒しするよう計画を変更したという。

 ポーランド外務省は「現在ポーランド政府は(北朝鮮)労働者の人権に影響を与えない方式で送還が行われるよう最も効果的な方法を講じている」と明らかにした。