今年初のFIFAランキング、日本は順位アップ!

写真拡大

FIFAは18日、2018年1月段階での新たなFIFAランキングを発表した。

TOP10については変化はなく、以下の通りとなった。

1〜10位

1位:ドイツ

2位:ブラジル

3位:ポルトガル

4位:アルゼンチン

5位:ベルギー

6位:スペイン

7位:ポーランド

8位:スイス

9位:フランス

10位:チリ

アジアについては以下の通りとなっている。

34位:イラン(-2)

36位:オーストラリア(+2)

56位:日本(+1)

59位:韓国(+1)

65位:サウジアラビア(-2)

70位:中国(+1)

75位:パレスチナ(+5)

76位:シリア(+1)

77位:ウズベキスタン(+1)

78位:UAE(-5)