iPhone XやiPhone8/8 Plusなどのワイヤレス充電スタンドにもなり、MacBook、MacBook Proのハブとしても使えるアイテムがクラウドファンディングサイトKickstarterで人気を集めています。

MacBookにつないで使えるワイヤレス充電スタンド

Mac用アクセサリブランドのHyperが、MacBook、MacBook Proに各種コネクタを追加できるハブとして使える「HyperDrive USB-C Hub + 7.5W Qi Wireless Charger iPhone Stand」への出資をKickstarterで募っています。
 

 
HyperDrive USB-C Hub + 7.5W Qi Wireless Charger iPhone Standは、MacBook、MacBook ProなどのUSB-Cポートと接続しても、壁のコンセントにつないでも使えます。
 

8つの端子を装備

片手に収まる小型のボティに、4K HDMI端子、有線LAN、microSDカード、SDカード、3つのUSB 3.1端子、USB-C Power Delivery端子の合計8つの端子を備えます。
 

 
iPhoneのワイヤレス充電スタンドとしては、7.5W出力に対応し、一般的な5Wモデルよりも高速なワイヤレス充電が可能で、mophieやBelkinよりも短時間で充電可能です。
 

熱や電磁波にも対策、将来のアップデートに対応

使用中の熱発生問題への対策もされており、過熱によってiPhoneがシャットダウンする心配もありません。
 

 
また、顔認識のFace IDや指紋認証のTouch IDに影響しないよう、ワイヤレス充電中に発生する電磁波にも配慮しています。
 
MacのUSB-C端子と接続することで、ファームウェアアップデートを受けることができ、将来的な充電速度の向上にも対応可能です。

早期出資者は約8,800円で購入可能

「HyperDrive USB-C Hub + 7.5W Qi Wireless Charger iPhone Stand」の予定販売価格は159ドル(約18,000円)ですが、Kickstarterでは50%オフとなる79ドル(約8,800円)から購入が可能です。
 

 
2月19日の受付締切まで1カ月以上もある現時点で、すでに目標額の10万ドル(1,120万円)に対して3倍以上となる30万ドル(約3,400万円)もの出資が集まっています。
 
出資者には、2018年4月以降、順次発送される予定です。
 
MacBook用のハブとiPhone X、iPhone8/8 Plusのワイヤレス充電スタンドの購入を検討されている方は、「HyperDrive USB-C Hub + 7.5W Qi Wireless Charger iPhone Stand」をチェックしてみてはいかがでしょうか。
 

 
 
Source:Kickstarter
(hato)