【ソウル聯合ニュース】国際サッカー連盟(FIFA)が18日に発表した最新の世界ランキングによると、韓国は前月から1ランク上昇した59位だった。

 アジア勢では34位のイランがトップ。オーストラリア(36位)、日本(56位)に続き韓国は4位を維持した。

 2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグで韓国と同じF組ではドイツが1位、メキシコが17位、スウェーデンが18位だった。

 2位のブラジル、3位のポルトガル、4位のアルゼンチン、5位のベルギーなど上位陣に変動はなかった。