便秘の大きな原因は腸の蠕動(ぜんどう)運動が食生活の乱れやストレス、あるいは老化などによってうまくはたらかなくことによるのです。便秘は侮ると意外にコワいのです。食生活や環境を改善することも大事ですが、簡単な運動を取り入れることでかなりの効果が期待できますので見ていきましょう。

便秘を甘くみてはいけない理由

3日以上排便がないとか1週間の2回以下の排便などの人は便秘だと言えます。便が長い時間大腸に溜まっている状態では、腐敗したもの、老廃物や毒素などによって腸内に悪玉菌が増殖してしまいます。そのためにカラダはそれらの不要で害のあるものを血液を通して運んで処理しようとします。つまりカラダ全体に毒素などがバラまかれる状態になるのです。そのために色々な不調が発生してしまうのです。肌荒れ、アレルギー、倦怠感、不眠症などが自覚されたり、恐いのは知らず知らずの内に腸壁にポリープが出来ていたり、そこから大腸ガンなどに発展することも考えられます。また糖尿病や動脈硬化症なども誘発してしまいます。

「金魚」運動で便秘をスッキリ改善

金魚運動はカラダ全体の神経機能を整えるとともに腸管に刺激を与えることでそのはたらきを促進します。やり方を下に示してみます。ただし、食後すぐの運動は控え、やる時間も朝晩各1分から2分くらいで十分です。

1.仰向けで寝て首の後ろで両手を組ます。頭の後ろではなく首の後ろと言う点に注意しましょう。

2.肘を床に付けるようなイメージして胸を張るようにします。

3.両足はそろえてつま先は真上に向けて少し手前にそらすようなイメージ。

4.金魚の泳ぐ様をイメージして、腰を動かすのではなくて、上半身を小刻みに動かしてカラダが「く」の字になるイメージで素早く動かします。肩甲骨を意識するのがコツです。

便秘だけではなくて、
ダイエットなどその他にもうれしい効果

金魚運動は便秘だけではなく、その他にもダイエットや骨盤矯正などにも優れた効果が期待できます。金魚運動は血液の循環やリンパ液の流れがよくなり、脂肪の代謝が高まることでダイエットにも効果が期待できます。また脊椎が矯正され脊椎神経の圧迫なども解消されることで腰痛などの予防や改善にも優れた効果が期待されるわけです。普段運動不足の人も1分〜2分で出来る手軽な運動なので続けることで交感神経と副交感神経のバランスも整えられて日々の健康維持には大変いいですよ。


writer:Masami