画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アドビシステムズは18日、PDFの編集や書き出しなどを行える「Adobe Acrobat Pro DC 12か月版」および、「Adobe Acrobat Standard DC 12か月版」のPOSAカードを販売開始した。

Adobe Acrobat Pro DCおよびAdobe Acrobat Standard DCは、PDFの書き出しや直接編集、パスワード保護などが行える有料のPDF編集ソフトウェア。オンライン決済では年間契約か月額契約かが選択できるが、いずれも買い切り型ではなかった。今回発売するPOSAカードは、12カ月間の期間契約型ライセンスとなっており、同社は「誰でも簡単に製品を導入することができる」としている。

参考価格は、「Adobe Acrobat Pro DC 12カ月版」が税別18,960円、「Adobe Acrobat Standard DC 12カ月版」が税別16,560円