画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スターバックス コーヒー ジャパンは1月24日より、アメリカンスコーンの新フレーバー「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」(税別270円)を期間限定で販売する。

同商品は、スターバックス初となる店舗で働くパートナー(従業員)を対象に、アメリカンスコーンの新フレーバーのアイデアを募集した企画により誕生したもの。そのままでも、温めても楽しめるスコーンとなる。

生地には、キャラメルソースやキャラメルチャンクを練りこみ、香りや風味をしっかりと感じられるよう仕上げた。トッピングは、キャラメルコーティングで描いたストライプに、キャラメルトフィーで贅沢さを演出している。

そのままで食べると、キャラメルトフィーのカリカリとした食感が楽しく、温めるとトッピングが溶けて生地に染み込み、しっとりとしたなめらかさと、キャラメルのコクや優しい甘さを楽しめるという。

同商品は全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて、3月14日までの販売を予定しているが、なくなり次第終了となる。