格安SIMのmineo、iPhone 7とiPhone 7 Plusの日本SIMフリー版を2月15日発売
格安SIM(MVNO)の「mineo」は、国内版SIMフリー「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「HUAWEI MediaPad M3 Lite」を2月15日より発売します。

ラインアップと価格は次のとおりです(いずれも税別)。

<iPhone 7>

・128GB・・・ 一括7万8000円、分割3250円/月 x24回

・256GB ・・・一括8万7600円、分割3650円/月 x24回

※カラーは128GBがレッドのみ。256GBモデルがシルバー・ローズゴールドの2色展開。

<iPhone 7 Plus>

・128GB・・・一括8万9400円、分割3725円/月 x24回

・256GB・・・一括9万9600円、分割4150円/月 x24回

※カラーは128GBがレッド、256GBモデルがブラックのみ。

Appleオンラインストアに比べると、128GBモデルは約4000円から5000円お高め。ただし、販売終了となった256GBモデルを選べる点、そしてアップル直販では終了してしまったレッドが選べる点が魅力です(レッドに関しては、下記記事を参照ください)。
思わず「赤いっ!」と声が出たーーiPhone 7(PRODUCT)REDに触れて感じたこと


なおmineoのリリースには「国内版SIMフリー「iPhone」は当社が国内において、メーカー認定ルートより独自に調達した製品です」との一文も記載されています。



また、ファーウェイ製のタブレット「HUAWEI MadiaPad M3 Lite」のLTEモデルも同日発売。価格は一括2万9400円、分割では1225円 / 月 x24回です。